▲ ページの先頭へ

愛知県名古屋市の肌着メーカー 株式会社タナカ

企業理念 -POLICY-

人の肌を守るタナカの肌着

ご挨拶 Greeting

株式会社タナカは1952年に名古屋を拠点に創業し、肌着卸売業一本で歴史を刻んできました。

皆様方の長きにわたるご愛顧に心より感謝いたしております。

折しも、この日本を取り巻く状況は従来にも増して大きく変化しております。

地球温暖化やIT化に伴う社会環境の変化、さらには人口減少、少子高齢化などがすでに始まっています。

「よい商品は売れる時代」から「欲しい商品でないと売れない時代」へと変わっています。

今後、未来へと生き残っていき、光り輝く企業集団にしていくためには、困難をチャンスと捉え、社会情勢の変化に柔軟に対応し、常に挑戦する、そんな姿勢を常に大事に、これからの成長の原動力にしていきたいと思っております。そのためには、まず社員一人一人が明るく楽しく輝いていることが一番と考えております。そうなればおのずと会社全体の業績向上に繋がり、社会貢献できる企業になるものと確信しております。これからも社員ともどもタナカをよろしくお願いいたします。

代表取締役社長
森 豊

企業理念 Idea

肌を気持ちよく人・肌・快

創業以来、肌着一筋。
肌着製品を中心に、1952年(昭和27年)の創業以来、肌着の持つ魅力を最大限アピールし続けて来たタナカ。『愛用され、信頼される製品作り』をモットーにひと肌と繊維の心地よい関係を創る原点に立ち、常にパイオニア精神を発揮し幅広いニーズにお応えしてまいりました。
タナカが開発したプライベート製品をはじめ、提携ブランド製品。また得意先様からの要望に応じた相手先ブランドによる生産(OEM)製品は長年にわたり熱い信頼をいただき全国に出荷しています。肌着一筋、65年以上の信頼と実績は数多くの皆様からご愛顧を受けています。
心地よい肌着は、暮らしの必需品。
人々の生活や感性に密着した肌着の世界。いつの時代もファッションをリードする若者のライフスタイルの中で、下着の存在に話題が集まっています。下着が、「見えないオシャレ」と言われたのは一昔前。今は、他人と違うアイデンティティーを見いだす精神的な充足感の象徴として、下着にこだわる人が増えています。ナチュラル志向の人やデザイン志向の人、低プライスを求める人。人それぞれ価値観は様々。いくつものニーズが共存し、共鳴し合う個性に富んだクリエイティブな世界です。デザインやフィット感などソフト面を磨き、多面的な視野と情報を元に肌着の世界に挑んでまいります。

愛知県名古屋市の肌着メーカー 株式会社タナカ