▲ ページの先頭へ

優れたデザイン性と徹底した品質の製品を取り扱っています。

mobus

■BRAND NAME Mobus:モーブス
■COMPANY Mobus Gbr
■ADDRESS Rossfelder Strasse 52/2 74564 Crailsheim Germany
■FOUNDER Fritz Mobus
■OWNER Marco Offenhauser
■ESTABLISHMENT 1924
■WEB SITE www.moebus.net
■DISTRIBUTOR 120 stores

1924

フリッツ・モーブスは、自身のシューズコレクションを創作、発表。Mobusシューズは、アスレチックシューズとしての知名度を確立。
登山ブーツ、スケート及びサッカーシューズにまで広範囲に渡る製造は、順調に発展しドイツCrailsheimのMobus工場で制作開始。

 

Fritz Mobus

1924

200m Leuf der Stuttgarter Kickere 1924

1936

ベルリンオリンピックにて、スエードスパイクシューズのスターティングブロック。

1936

Fritz Mobus

 

Fritz Mobus

1945

1945

モーブス氏、事故死。戦後、妻のFried・Mobusが制作を再開するが、皮と縫い糸不足の為、木製サンダルを製造。

1948

Mobusシューズライン完全復活。全ラインでの製造再開。

 

1952

 

1955

1958

シューズを商業化。瞬く間にMobusシューズは人気を博す。有名な"Breitbandschuh"を発表し、バイエルン及びバーデン・ビュルテンベルクの公式警官アスレチックシューズとなる。

1958

Fritz Mobus

 

1963

1963

ブンデスリーガ(ドイツのサッカーリーグ)開始。多くのサッカー選手が、Mobusキックシューズでゴールをきめる。

1972

Mobusシューズ'Breitbandschuh'はPumaに訴えられるが、連邦法廷で勝訴。新たなシューズロゴとしてMマークを確率。

1970

 

1978

1978

日本のスポーツシューズブランド'オニツカ・タイガー'のオニツカ氏が、プロダクション・パートナーをヨーロッパに求める。
Crallsheimの工場で契約が成され、ウォーキングシューズを製造。Mobus社はシューズブランド界トップクラスのMobusとAsicsを共に製造。

1982

工場を閉鎖。伝説的スポーツシューズブランドが、市場からその姿を消す。

 

2003

2003

20年を経て、ドイツスポーツ界に重大な影響を及ぼす、Mobusの歴史が再来。'Bread&Butter'出展。
【写真】(左より):Jochen Schmidt, Marco Offennhauser(現代表)、Dieter Wahi(創設者 Fritz Mobus氏の孫息子)

2004

現時点でのフットウェア、バッグ展開に加え、スポーツウェアを展開。'Bread & Butter'出展。

2004

Mobusの80周年記念祭。これを記念して、ファッション見本市「Bread & Butter」の協力の下で、mobusは特別モデルを発表する。
茶色いバックスキンに金の「Bread & Butter」マークが付いた、トップセラーモデル「Trabant」を、ファッション見本市のすべてのコンパニオンとスタッフが着用し、限定版として慈善目的で販売された。

2005

ドイツのためのスニーカー Mobus がドイツを煽動。イタリア人は脚が短く、ポーランド人は悪名高い泥棒で、ドイツ人は皮ズボンを履いた無骨な野蛮人?国民性に関するこのような偏見を撲滅させる時が来ていると、ドイツで最もクリエイティブなデザイナーの一人として活躍するドイツ人系イタリア人、ピエロ・ボルセリーノは考えていた。そこで彼は偏見への取り組みとしてMobusと共にスニーカーを開発し、限定100足という希少価値のある「BRD Turnschuh(ドイツ連邦共和国スニーカー)」が生まれた。

2006

今日はここ、明日はそこから。Mobusはサッカーのワールドカップ開催期間に限定した、ポップアップストアを首都ベルリンに開設、その存在感を示しました。胸にワシのマークをつけたサッカー選手たちがファンの心をとらえました。Mobusは、ライセンス事業を開始。

2008

Mobusはさらなる成長を遂げ、アジア地域にもライセンス契約を介した拡大を続けている。現在はMobusは靴、テキスタイル、アンダーウェア、眼鏡、カバン、帽子やアクセサリーなど多くの製品を取り扱っています。

2012

Mobusは、創業90周年を迎えた。

歴 史

1924年 Fritz Mobus氏は彼の初めてのシューズを作り、200m走の南ドイツチャンピオンになった、1945年 Fritzは亡くなり、工場は空爆により完全に崩壊した。終戦後、彼の妻であるFriedaが製造を続けた。
1978年、オニツカ・キハチロウはヨーロッパにパートナーを捜しており、Onitsuka Tiger及びAsicsはMobusと協力し製造をするも1982年、工場は閉鎖した。
Fritz Mobus氏の孫のDieter Wahlにより2003年、再製造を開始。